不労所得で月20万円稼ぐ方法を紹介!まじで簡単に稼げます!

不労所得で月20万円稼ぐ方法を紹介!具体的なやり方まで解説しました!

「不労所得で生活できるようになりたい」ということは、多くの人が一度は夢見ることでしょう。

そのとき、「月20万円稼げたらギリギリ生活できるので、20万円を目指したい」という人も多いかと思います。

そうして月20万円を目指すとき、次に気になるのは「どんな不労所得の種類なら、月20万円を稼げるか」という点でしょう。

ここでは、そのような疑問に答えて月20万円を稼げる不労所得でおすすめのものを紹介していきます。

読んでいただくことで、不労所得でスムーズに月20万円を稼げるようになるでしょう。

記事の内容を簡単に説明!
  • 不労所得で月20万円を稼ぐのは難しくない!
  • しかし、不労所得形成までの危険が長かったり、継続性がない不労所得を選んでしまうと、意味がないので注意が必要!
  • 20万円稼げる不労所得選びのポイントは「形成までの期間・形成してからの継続性・形成までの労力」の3つ!
  • 上記3つを抑えていて、特におすすめの不労所得は「FX」!
  • 無理な取引をしなければ、負債を背負うことはまずないし、少額の取引でも経済の勉強になるので、一押し!
  • 無料で簡単に口座開設をできるので、いますぐ公式サイトをチェックしてみよう!

みんなのFX
みんなのFXの公式HPはこちら

\最大50000円キャッシュバック!/

不労所得とは

不労所得とは

不労所得とは「働かずに稼ぐ収入」です。

投資やビジネス所有、著作物による収入などが主な種類です。

基本的にどんな不労所得でも「最初は労働が必要」です。

早く不労所得で月20万円を稼げるようにするためにも、まずは人一倍よく働くようにしましょう。

不労所得で月20万円稼ぐことは可能?

不労所得で月20万円稼ぐことは可能?

不労所得で月20万円を稼ぐことは難しくありません。

たとえば、不動産の年間利回りの平均は5%程度です。

月20万円ということは、年間で240万円の収入です。

年間5%の利回りで240万円ということは、1%あたり48万円となります。

その100倍が元手なので、4800万円の物件を持っていればいいということです。

4800万円というと高く感じるかもしれません。

しかし、投資用の物件は住宅ローンの審査が通りやすいので、住宅ローンで建てることが可能です。

新築アパートの平均的な建設費用は5500万円程度です。

そのため、一般的なアパートを建てて、一般的な利回りで回すと、大体月20万円の家賃収入を得られると思ってください。

これはアパート経営の場合ですが、このように不労所得で月20万円を稼ぐというのは「意外に難しくない」のです。

(特にFXの自動売買なら放置していても月20万円程度稼げることが多いため、下のトライオートFXなどのツールをチェックしていただくといいでしょう)

トライオートFX公式HPはこちら

\無料で12,000ポイントもらえる!/

月20万円稼げる不労所得の選び方

月20万円稼げる不労所得の選び方

月20万円を稼げる不労所得を選ぶ際には、いくつかのポイントがあります。

ここでは、それらのポイントの中でも特に重要な3つを解説していきます。

どれほどの時間で形成できるか

まず、不労所得を形成するには、ある程度の時間がかかります。

その時間がどの程度かかるかによって、取り組むべきかどうかが決まります。

例えば、上に書いたアパートの例だと、建設費用を回収できるのは20年後です。

借金なしで「完全な利益として不労所得を得られる」のは20年経過した後です。

これを「長すぎる」と思う場合は、この投資はなしとなります。

ただ、20年経って借り入れを完済した後は、アパートという資産も残るという点では、返済中から「ある意味儲かっている」といえます。

このように総合的に考える必要がありますが、何にしても「これだけ時間がかかるのはアウト」と思ったら、別の選択肢を考えましょう。

どれほどの労力がかかるか

不労所得を築くには、必ず労力がかかります。

たとえば漫画家の印税なら、その漫画を描くのに膨大な労力を費やしています。

その労力が割に合うものかどうか、あるいは高確率で報われるものかどうかを考えましょう。

中には、かなり努力しても報われないケースもあります。

特にネットワークビジネスなどは、末端に行けば行くほど稼げないため、自分が加入した時点で末端であれば、どれだけ努力しても意味はないといえます。

(これは偏見ではなく、システムが数学的にそうなっているのです)

このため、必要な労力も最初に見極めて、不労所得の種類を選ぶ必要があります。

ちなみに、労力がもっとも少ない不労所得の種類は、FX自動売買です。

FX自動売買については、下のトライオートFXを試していただくのがいいでしょう。

トライオートFX公式HPはこちら

\無料で12,000ポイントもらえる!/

どれほど継続性があるか

不労所得は継続して稼げなければ意味がありません。

短期で終わる不労所得とはギャンブルのことです。

競馬・競輪やパチスロなどもある意味不労所得ですが、こうした収入に憧れる人は空いでしょう。

そもそも正しいやり方であれば長期的に継続するものなので、「正しい稼ぎ方をする」という点でも、継続性を意識してください。

おすすめの月20万円稼げる不労所得10選

おすすめの月20万円稼げる不労所得10選

月20万円稼げるおすすめの不労所得の種類は多くあります。

ここでは、それらの不労所得の中でも特におすすめできる10種類を紹介していきます。

ここにある不労所得以外にも、おすすめの不労所得はたくさんあります。

他の不労所得も確認してみたいあなたは、おすすめの不労所得をまとめたこちらの記事も合わせてご一読ください。

FX投資

みんなのFX

FXはレバレッジをかけなければ誰でもローリスクに投資できます。

外貨はいわば「国の株式」なので、通常の会社の株式よりも相場を予想しやすいという特徴があります。

短期では細かく変動しますが、長期の円高・ドル高などの傾向は数年間固定されることが多いのです。

そのため、そうした大きな経済の流れに合わせて投資すれば、不労所得で月20万円を稼ぐことも容易です。

下のみんなのFXなら誰でも簡単に口座開設をできるので、ぜひ公式サイトを気軽に覗いてみてください。

みんなのFXの公式HPはこちら

\最大50000円キャッシュバック!/

株式投資

SBI証券

株式投資も、ある程度の元手をつぎ込めば安定して月20万円の不労所得を得られます。

ほぼノーリスクで投資できるインデックス投資の場合、年率は4%程度になります。

月20万円稼ぐと年間240万円の利益です。

4%で240万円ということは、1%あたり60万円です。

その100%が元手なので、600万円を投資すればいいという計算になります。

600万円をインデックス投資につぎ込めば、月20万円を不労所得で得られるということです。

「600万円ならそれほど難しくない」と感じる人が多いでしょう。

そして、その状態で3年資金を動かさなければ、さらに2倍になるのです。

そう考えると「株式投資をやらない手はない」と感じるでしょう。

株式投資の第一歩は、まず口座開設をすることからです。

下のSBI証券なら業界最大手の一社で、手数料の安さなど多くのメリットがあります。

誰でも無料で簡単に口座を開設できるので、ぜひ公式サイトで詳細をご覧ください。

SBI証券の公式HPはこちら

\口座開設・管理費無料!/

仮想通貨投資

ビットフライヤー

仮想通貨投資は、安定して毎月20万円を稼ぐという方法ではありません。

しかし、年に1回チャンスで売買し、トータルで月20万円を稼ぐという方法は可能です。

もちろん、デイトレーダーのように細かくトレードをするのであれば、毎月コンスタントに20万円を稼ぐこともできるでしょう。

ただ、仮想通貨は大きな値上がりをひたすら待つ方がいいので、基本的には長期保有をおすすめします。

そして、仮想通貨投資を始めるのであれば、下のビットフライヤーがセキュリティも強固で、一番おすすめできます。

口座開設も口座維持手数料も無料なので、ぜひ気軽に口座を作ってみてください。

ビットフライヤーの公式HPはこちら

\口座開設・管理費無料!/

FX自動売買

トライオートFX

FXの自動売買は、上の画像のトライオートFXなどを利用します。

トライオートFXは東証JASDAQ上場企業のインヴァスト証券が提供するツールです。

そのため、非常に信頼性が高く、月20万円を安定して稼げる可能性も大きいといえます。

自動売買なら忙しい人でも投資をスタートできるので、ぜひ詳細を下のサイトでチェックしていただけたらと思います。

トライオートFX公式HPはこちら

\無料で12,000ポイントもらえる!/

アフィリエイト

アクセストレード

アフィリエイトは、努力次第で月20万円の不労所得をもっとも稼ぎやすくなるビジネスです。

良いサイトを作るという努力ができれば、経済情勢などに左右されずに稼ぐことができます。

Googleのアルゴリズムの変動などはありますが、それでも世界情勢の変化よりはビジネスへの影響が小さいといえます。

コツコツ努力できるタイプの人に特におすすめの種類の不労所得です。

コインランドリー投資

コインランドリー投資

コインランドリー投資のやり方は、大別して下の2通りになります。

  • 店舗すべてを自分の出資で開業する
  • 一部分だけを出費して参加する

上の2通りがあるのは、他の不動産投資と同じです。

コインランドリーは最小で5坪から開業できるということで、他の物件と比べると、店舗全部の出資を自分で行うケースが多いといえます。

ゼロから自分で始めてもいいのですが、上の画像のビクター商事株式会社のように、コインランドリービジネスのサポートをしている会社に相談するのが一般的です。

  • 立地調査
  • 店舗工事
  • アフターフォロー

上記のような内容でサポートをしてもらえます。

コインランドリーは立地次第で大きく成功することもあれば、大きく失敗することもあるものです。

そのため、確実に月20万円の不労所得を得るためには、事前に相当な研究が必要であると考えて下さい。

音楽・効果音販売

音楽販売

音楽や効果音を販売できるサイトは多くあります。

一度アップロードした音源がダウンロードされると、その度に使用料が入ります。

ストックフォト販売の音楽版と考えると、わかりやすい人もいるでしょう。

一度音源を制作しさえすれば、そこから先は不労所得を稼げるビジネスモデルです。

バイナリーオプション

みんなのオプション

バイナリーオプションは投資の一種で相場がこれから上がるか下がるかだけを予想するものです。

単純計算で2分の1の確率で当たるため、素人でも取り組みやすい投資といえます。

バイナリーオプションのサービスを提供している会社は多数あります。

その中でも特に人気があるのが、上の画像のみんなのオプションです。

みんなのオプションのサービスには、下のような特徴があります。

  • 1,000円未満で投資できる
  • パソコンでもスマホでも使える
  • 最短2分で投資結果がわかる
  • 最安で50円から投資できる

このように、とにかく始める敷居が低いのが特徴です。

そして、みんなのオプションでは下の2通りの取引タイプも選択可能となっています。

  • ラダー取引
  • レンジ取引

まず、一般的なバイナリーオプションは「ラダー取引」です。

一定時間後に、目標レートより上がるか下がるかを予測するというものです。

そして、もう一つのレンジ取引は「上がる場合でも下がる場合でも、範囲がどれだけになるか」を予想するものです。

  • 上がるか下がるかはわからない
  • しかし「あまり動かない」ことはわかる

というときに、レンジ取引をするといいのです。

たとえば、「今から1時間で動くのは、上がっても下がっても最大10%までだろう」と予想したとします。

すると、上下のどちらに行っても「その10%の範囲内」に収まっていれば勝ちなのです。

このように「範囲」の予想が当たっても、やはり多くの報酬を簡単に手にすることができます。

相場の予想をしやすいシステムが整っているため、初心者でも取り組みやすいといえるでしょう。

口座開設は無料で簡単にできるので、ぜひ下の公式サイトを気軽に覗いてみてください。

みんなのFXの公式HPはこちら

\1000円あれば始められる!/

スペースレンタル

軒先ビジネス

スペースレンタルは、別名で軒先ビジネスとも呼ばれます。

上の画像の「NOKISAKI」が特に人気のサービスです。

  • 飲食販売向け
  • 物品販売向け
  • マーケティング向け

上記のようなさまざまなスペースを貸し出せます。

たとえばあなたが店舗をやっていて「店舗の駐車場がいつも少し空いている」ということであれば、そこを移動販売などに貸し出せるのです。

いつもでなく臨時の場合でも「この日時限定」という条件で貸し出しできます。

このように、屋内でも屋外でも、あらゆるスペースを自由にシェアできるのが、スペースレンタルです。

貸し出せる部屋や土地さえあれば、その賃料によって不労所得を得ることができます。

長期的に借りてくれる相手が見つかれば、特に安定した不労所得になるわけです。

そのレンタルの内容によっては、不労所得で月20万円を稼ぐことも可能でしょう。

著作権収入(印税)

著作権収入

著作権収入は、小説や漫画、音楽や写真などの著作権によって、主に使用料をもらう不労所得です。

ストックフォト販売などとの違いは、作品そのものを売るわけではないという点です。

  • 一定期間、その作品を何かで使う許可を与える
  • その期間、契約どおりの収入を受け取る

という形になっています。

たとえば有名なのはカラオケですが、1曲歌われる度に作詞家・作曲家に著作権収入が入ります。

一般的には印税と呼ばれますが、たとえばこの著作権を誰かが買い取ったら、その人に著作権収入が入ります。

この場合、自分で作品を作ったわけではないので、印税よりも著作権収入という方がイメージに近いでしょう。

たとえば2009年に小室哲哉さんが5億円詐取の事件を起こしてしまったとき、小室さんは「自分の楽曲の著作権を売る」という話を、投資家に持ちかけていました。

実際には、その時点ですでに小室さんは著作権を持っていなかったのですが、このように著作権は売買できるわけですね。

そして、人の著作権を購入したら、その後の権利収入は自分のものになるのです。

「この作品はずっと使用されるだろう」と思ったら、それを買い取ると大きなビジネスになるわけですね。

こうした著作権の売買は、著作権管理を専門に手掛ける会社が行っています。

個人間売買でもできますが、上の小室さんの例のようなトラブルが起こりやすいものです。

そのため、売買するのであれば専門の会社を中間に立てる方がいいでしょう。

不労所得で月20万円稼ぎたい時の注意点

不労所得で月20万円稼ぎたい時の注意点

不労所得で月20万円稼ごうとするとき、注意すべき点は多くあります。

ここでは、それらの注意点の中でも主なものを2つ解説していきます。

甘い言葉には気をつける

20万円という金額に関係なく、不労所得を稼ぐための話では、いわゆる「甘い言葉」が行き交っています。

  • 誰でも稼げる
  • スマホ1台で稼げる
  • スキマ時間で稼げる
  • 短期間で結果が出る

上記のような内容です。

このような話の全てが嘘とは限らないのですが、大部分は嘘と考えていいでしょう。

不労所得で月20万円を稼ぐ方法は確かにあるのですが、ここまで紹介してきたとおり「何らかの努力は必要」だからです。

  • 資金を貯めて投資する
  • 印税や著作権収入の元になる作品を作る
  • アフィリエイトサイトを育てる

上のように、何らかの労働による努力をして、初めて不労所得を稼げるようになるわけですね。

そのため「努力せず誰でもすぐに稼げる」という内容を謳うものは危ないのです。

不労所得を得る手段に限らず、起業のセミナーなどあらゆる場面でこのような「甘い言葉」に注意するようにしてください。

しっかり勉強してから始める

不労所得で月20万円を稼ぐ方法は、投資が多くなります。

言うまでもなく、勉強をせずに投資を始めるのは危険です。

一時期の仮想通貨だったらそれでも通じたかもしれません。

しかし、普通の投資でそのように無謀なことをすれば、一発でアウトです。

しばらくはビギナーズラックで勝ち続けたとしても、すぐに立ち行かなくなるでしょう。

そのため、まずは以下のような手段でよく投資の勉強をする必要があります。

  • チャートを観察する
  • デモトレードをする
  • 投資に関する書籍を読む
  • 政治経済に精通する

こうした努力を続ければ、投資で不労所得を安定して稼ぐことも、しやすくなるでしょう。

そのようにチャートを見て勉強するためには、まずFX会社での口座開設が必要となります。

FXの証券会社は多数ありますが、一番おすすめできるのが下記のみんなのFXです。

手数料が業界最安レベルで金利収入も多いなど、多くのメリットがあります。

デモトレードなどの機能も充実しているため、ぜひ気軽に口座を開設してみて下さい。

みんなのFXの公式HPはこちら

\最大50000円キャッシュバック!/

【まとめ】おすすめの月20万円稼げる不労所得10選

【まとめ】おすすめの月20万円稼げる不労所得10選

月20万円稼げる不労所得の種類で、おすすめのものは多数あります。

その中でもイチオシはやはりFX投資です。

レバレッジをかけず、安定的な投資をするのであれば、FXはリスクがほとんどありません。

チャートを見たりデモトレードを行ったりするだけでも非常に勉強になるので、ぜひ一度、みんなのFXなどの会社で口座開設をしてみて下さい。

みんなのFXの公式HPはこちら

\最大50000円キャッシュバック!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です