おすすめの不労所得ランキング20選!2021年以降も見据えました!

【2020年最新版】不労所得のおすすめ20選!

「不労所得で稼いでみたい」「不労所得で生活したい」ということは、多くの人が考えるでしょう。

そう考えたときに知りたいのは「どのような不労所得がおすすめなのか」という点かと思います。

この記事では、その興味に答えて「おすすめの不労所得を20種類」紹介していきます。

読んでいただくことで、自身に最適な、もっとも安定的に稼げる不労所得を見つけやすくなるでしょう。

記事の内容を簡単に説明!
  • 不労所得を稼ぐおすすめの方法は多数ある!
  • その中でもイチオシはFX自動売買!
  • 用意されたプログラムを選ぶだけで投資をできる
  • 自動売買でも一番のおすすめは「トライオートFX」!
  • 上場企業のインヴァスト証券が提供しているので信頼できる!
  • 期間収益率141.81%の実力もあり稼ぎやすい!
  • 最大で12万円のキャッシュバックもあるので、ぜひ試してみてほしい!

トライオートFX
トライオートFX公式HPはこちら

\無料で12,000ポイントもらえる!/

自分に合った不労所得の選び方

自分に合った不労所得の選び方自分に合った不労所得の選び方はいくつかあります。

ここでは、それらの選び方の中でも特に重要な3つのポイントを説明していきます。

継続的に稼げる

不労所得は、単発で終わるものでは意味がありません。

継続的かつ長期的に稼げて初めて意味があるものです。

短期で終わってしまう不労所得はただのギャンブルであり、投資や事業とはまったく別のものです。

期間の問題だけでなく「そもそもまともな不労所得を選ぶ」という意味でも、長期的に稼げるものを選ぶべきです。

手軽に始められる

手軽に始められるということは重要です。

手軽に「稼げる」方法は少ないものの、手軽に「始められる」ものはいくらでもあります。

たとえば、株式投資であれば現代は「LINEなどのスマホアプリで、500円から開始できる」ようになっています。

そのため、誰でもすぐに投資家になれる時代なのです。

不動産投資も、小口であれば50万円などの少額からできます。

「株もFXも不動産もやっている」という投資家に、誰でもすぐになれるわけですね。

このように「手軽に始められる」サービスを利用し、一歩目を踏み出すことはきわめて重要です。

日本人は投資にアレルギーを持っている人が多いのですが、もともと勤勉なので投資家には向いています。

投資家は一攫千金のイメージがあるかもしれませんが、実際には一攫千金タイプの投資家は破産しやすいものです。

たとえば、20世紀を代表する投資家で「世紀の相場師」と呼ばれる、ジェシー・リバモア。

彼は、4回自己破産をし、最後の破産からは復活できず、ピストル自殺を遂げてしまいました。

逆にひたすらローリスクな投資をして質素な生活を続けるウォーレン・バフェットは、ご存知の通り世界トップの投資家として、生涯活躍を続けています。

実は、長く成功し続ける投資家は、勤勉で保守的なのです。

日本人の性格にも合っているわけですね。

日本人は投資について「ハイリスク・ハイリターンを狙うもの」と誤解しているだけで、実は本質的な投資は「勤勉で長期的な仕事」なのです。

そのため、手軽に投資家としての第一歩を踏み出すことは多くの日本人にとって有益といえます。

まずはFXや株式投資などで、手軽に投資家としてのスタートを切ってみてください。

みんなのFXの公式HPはこちら

\最大50000円キャッシュバック!/

確実に稼げる

不労所得は「確実に稼げる」ものでなければ意味がありません。

不安定な不労所得というのは、例えば下記のように「ギャンブル」に属するものです。

  • パチンコ・スロット
  • 競馬・競輪・競艇
  • 宝くじ

これらも間違いなく「不労所得」なのですが、これらで利益を得ても本当に「稼いだ」と安心できる人は少ないでしょう。

そこで「稼いだ」と思ってしまう人がギャンブル依存症になるわけですが、まともな人は「こんな幸運は続かない」と思うはずです。

そのため、不労所得はこうしたギャンブルと違い、確実に稼げるものでなければなりません。

たとえば、株式投資でいうならインデックス投資がその代表です。

市場の全銘柄に投資するので、どれかが下がればどれかが上がるのです。

常に「プラマイゼロ」になるわけですが、株式市場全体が毎年成長しているので、その分で安定的に資産が増えていくわけですね。

このように不労所得の中には「確実に稼げる」ものが多くあるので、そうした安定的な手法から取り組むようにしましょう。

(なお、インデックス投資を始めるのであれば、下のSBI証券から始めるのがおすすめです)

SBI証券の公式HPはこちら

\口座開設・管理費無料!/

おすすめの不労所得20選

おすすめの不労所得20選おすすめの不労所得の種類は多数あります。

ここでは、それらの中でも特におすすめできる20種類のビジネスを紹介していきます。

FX自動売買

トライオートFX

FXの自動売買は、FXのトレードをツールによって自動で行うものです。

上の画像のトライオートFXなら、信頼できるインヴァスト証券という会社が提供しているので安心です。

インヴァスト証券は東証JASDAQに上場している企業であり、社会的信用の大きな証券会社です。

情報商材などとセットで売られるFXの自動売買ツールとは、信頼性がまったく異なるわけです。

トライオートFXは、利用者の60%以上がFX経験なしで利用を開始しています。

そのため、FX初心者の人には特におすすめのツールといえます。

面倒な設定は一切必要なく、用意されている自動売買プログラミングを選択するだけで、投資をスタートできます。

コアレンジャー_スイスフラン/円の期間収益率で「141.81%」という実績も上げています。

  • 売買プログラミングをリストから選択する
  • 資金に合わせて数量を変更する
  • 後は日々の成績をチェックするだけ

上記のように、非常にシンプルな3つのステップで投資をできるようになっています。

不労所得を稼ぎたいという人に特におすすめのツールなので、ぜひ下の公式サイトで詳しい機能などをチェックしていただけたらと思います。

トライオートFX公式HPはこちら

\無料で12,000ポイントもらえる!/

FX投資

みんなのFX

FX投資は、特に不労所得を安定的に稼ぎやすい方法の一つです。

FXはハイリスク・ハイリターンというのは完全に誤解といえます。

  • 短期間でトレードをする人が多い
  • しかも、レバレッジを最大に掛けていることが多い

上記の2つの理由から破産する人が多く「ハイリスク」と思われているわけです。

確かに、短期間で少ない資金から一気に稼ごうとすると、上のようなやり方になります。

しかし、そのようなことを考えなければFXはローリスク・ミドルリターンの投資になるのです。

  • 投資した後、数年間眠らせておく
  • この期間は、ただの外貨預金と同じになる
  • そして、数年間のうちに大きな相場変動がある
  • このときだけ売買する
  • また数年間休む

このようなやり方を繰り返すわけですね。

つまり数年に1回しかトレードをしないなら、FXはほぼノーリスクなのです。

そして、リターンについても決して低くない「ミドルリターン」を狙えるわけです。

一番わかりやすいドル円相場だけでも、3年程度のサイクルで大きな上下を繰り返しています。

そして、一度始まった円高傾向・円安傾向というのは、簡単には終わらないのです。

「前日より少し上がった・下がった」ということはありますが、長期で見れば「円高のまま、円安のまま」なんですね。

だからこそ、製造会社が数年間連続して円安の恩恵を受ける、海外旅行のツアー会社が連続で円高の恩恵を受ける、という形になるのです。

こうした長期的な傾向の中で投資をするので、それこそトレードが1週間遅れても、さほど結果は変わりません。

大事なのは長期間ずっと資金を眠らせておけるという余裕です。

その余裕さえあれば、FXは外貨預金の延長として「ほぼノーリスクでミドルリターンを狙える」のです。

こうしたやり方もあるので、FXに抵抗を持っている人も、ぜひ一度気軽に口座開設をしてみてください。

そして、FXの口座開設をするなら下記のみんなのFXが特におすすめです。

手数料の安さや金利の高さ(スワップポイント)など多くのメリットがあるため、特にFXで利益を出しやすい証券会社といえるでしょう。

みんなのFXの公式HPはこちら

\最大50000円キャッシュバック!/

株式投資

SBI証券

株式投資も、安定して不労所得を稼ぎやすい手法の一つです。

スキャルピングやデイトレードのように小刻みに売買する手法は、ほぼ労働所得となります。

一日中画面に張り付いているわけですから、一般のデスクワークとほぼ同じ(むしろさらにハード)といえるでしょう。

その点、インデックス投資であれば「完全にほったらかし」で投資できます。

市場の全銘柄に賭けるので、どのような経済情勢でも平均年3.5%程度ずつ資産が増加していきます。

(少なくとも過去50年程度はその割合で増加しています)

そして、たとえば毎年500万円ずつ追加で積立投資をしていくと、30年で「2億4500万円」になるのです。

30年、500万円を毎年貯金するだけだと、1億5000万円になります。

それをインデックス投資に全部回すだけで、9500万円の不労所得を得られるのです。

30年の利益なので、1年で割ると約320万円の年収となります。

毎年500万円の積立投資をして、毎年320万円の不労所得を得ていたのと同じになるわけですね。

インデックス投資というノーリスクな投資でも、毎年積み立てを継続すると、このように莫大な資産を築けるのです。

そうした資産を築く第一歩として、まず下記のSBI証券などで気軽に口座開設をしてみてください。

(口座開設をしてチャートを見ているだけでも投資のいい勉強になります)

SBI証券の公式HPはこちら

\口座開設・管理費無料!/

仮想通貨投資

ビットフライヤー

仮想通貨投資も不労所得で大きく稼ぐ方法として特におすすめです。

もっとも短期間で億単位の不労所得を得る方法としては、今でも仮想通貨投資だトップといえるでしょう。

2017年のようなバブルはもう当面は来ないといえます。

しかし、2017年のバブルもそもそも「こんなバブルが来るなんて、誰も思わなかった」というものです。

2020年のコロナも「誰も想像しなかった事態」ですが、2017年の仮想通貨バブルも同様だったといえます。

そうした「誰も想定しない事態」は起こるのです。

仮想通貨がもう一回盛り上がって、億り人が多数出るという現象は、おそらく「誰も想像しない」ものでしょう。

多くの人が想像するのは「少し盛り上がるけど、ちょっと上がった時点で売る人が続出して、プチバブルで終わる」というものかと思います。

しかし、そこですべての人の予想を裏切り、2017年のバブルを超えるという可能性もゼロではありません。

繰り返しますが、日本では数年に一度のペースで「こんなことが起こるとは」という驚異的な現象が起きているのです。

2020年のオリンピックの延期も、2020年初頭まで誰も想像しなかった事態でしょう。

そのような「奇跡」にかけて投資をしておくことは有意義といえます。

もちろん、成功確率はかなり低いので、ゼロになってもかまわない余裕資金だけを投資すべきです。

そうした余裕資金をどこに投資するかですが、国内の仮想通貨取引所では、ビットフライヤーがおすすめです。

口座開設も管理費も無料でできるため、開設に関してリスクやデメリットはありません。

手続きもかんたんにできるため、ぜひ気軽に口座開設だけでもしていただくといいでしょう。

ビットフライヤーの公式HPはこちら

\口座開設・管理費無料!/

アフィリエイト

アフィリエイトB

アフィリエイトは、特に高額の不労所得を安定的に稼ぎやすい手法です。

トップのアフィリエイターの方々では、月収100万円や月収数百万円という例が珍しくありません。

多少はGoogleのアルゴリズムの変動などを受けますが、株や不動産の相場変動に比べれば、リスクは小さいものです。

「アフィリエイトは今から始めても遅い」という声も聞かれますが、そのようなことは全くありません。

たとえば2017年の仮想通貨のアフィリエイトのように「新しいジャンルで爆発的に稼げる」ということは、今後もあるからです。

要は、参入のタイミングを気にするより、ひたすら良質なサイトを作って実力を高めることが重要です。

最初は労働所得になりますが、仕組み化をして自分がいなくてもサイトを更新できるようにすれば、アフィリエイトは完全な不労所得となります。

そのレベルになれば、雇用を生み出して社会に貢献することもできるので、そうした意義のためにもぜひチャレンジしてみて下さい。

印税

自費出版

本を出版して売れれば、その部数に応じた印税が入ります。

本を執筆する作業自体は大変な労働ですが、その後は不労所得を得られるということです。

最近は、自費出版でも印税を得られるようになっています。

たとえば上の画像の東京図書出版や幻冬舎などが、そのようなサービスを積極的に展開しています。

印税は紙の本だけでなく、Kindleなどの電子書籍でも稼ぐことができます。

現代はAmazonで簡単にKindle本を自費出版できるので、そのルートを使うのもいいでしょう。

一般向けではないものの、一部から熱烈な需要があるという情報なら、Kindleでもそれなりに売ることができます。

いわば、情報商材やnoteのような使い方をできるということです。

普通の本では、印税で稼げる人はごく一部です。

しかし「稼ぎ方を教える」というタイプのものであれば、比較的稼ぎやすくなっています。

イメージはあまり良くないものですが、不労所得を得るという目的で印税を稼ぐのであれば、そうした選択肢も悪くないでしょう。

ストックフォト販売

PIXTA

ストックフォト販売は、上の画像のPIXTAなどで行います。

自分がアップロードした写真や動画がダウンロードされたら収入が入るという仕組みです。

何度もダウンロードされる写真や動画なら、それが不労所得となります。

特に撮影が趣味の人におすすめの不労所得といえるでしょう。

自販機設置

自販機ビジネス

自動販売機を設置するのも昔ながらの不労所得です。

上の画像の自販機コンシェルジュなどの代行サービスを利用すると手軽に始められます。

詰め替えや代金の回収、釣り銭の補充などは、すべて飲料会社などが行ってくれます。

電気代と場所だけ提供すれば始められるビジネスなので、土地がある人には特におすすめです。

駐車場経営

駐車場経営

高額な資金が必要なイメージが強い不動産経営ですが、たとえば駐車場経営なら1口5万円からスタートできます。

コインパーキングを運営するファンドに共同で参加するという形です。

「不動産投資に興味があるけど、まとまった資金がない」という人が、不動産投資家としてデビューするのに、最適の形といえるでしょう。

管理もすべて運営会社に任せることができ、手間もかからないため、駐車場経営を始めてみたい人は、こうしたサービスをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ブランド品レンタル

ブランド品レンタル

ブランド品レンタルは、主にブランド品のバッグなどを貸し出すビジネスです。

レンタルしている間、安定して月額が入るため、立派な不労所得といえます。

上の画像のLaxus(ラクサス)の場合、以下のようなブランドが特に人気となっています。

  • エルメス
  • ルイ・ヴィトン
  • シャネル
  • グッチ
  • セリーヌ
  • プラダ

これらのバッグを持っている人は、特に始めやすい不労所得のビジネスといえるでしょう。

自分が使いたいときは利用者として借りればいいので、ファッションの趣味と実益を兼ねることができます。

カーシェアリング

カーシェアリング

カーシェアリングは、自分が持っている車を貸し出すものです。

個人でレンタカー業務をするようなものと考えるといいでしょう。

上の画像のタイムズカーシェアなどで、簡単にオーナーとして事業をスタートできます。

wトラブル対応などもすべて任せられるので、車を有効利用したいという人は、ぜひチェックしてみてください。

ソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングは「個人で貸金業をする」ものです。

上の画像のSBIソーシャルレンディングのように、大手の金融機関もサービスを提供しています。

SBIの場合は、名目利回りが2.5%~10%程度と、非常に高くなっています。

大手金融機関のサービスで信頼性も高いので、興味がある人はぜひ詳細を確認してみてください。

(また、同じSBIグループが運営するSBI証券も、合わせてチェックしていただくといいでしょう)

SBI証券の公式HPはこちら

\口座開設・管理費無料!/

太陽光発電

太陽光発電

太陽光発電は、電力の販売と転売に2つによって利益を出せます。

転売のブームは一段落しましたが、まだ太陽光の電力を高値で買い取ってもらえる状態は続いています。

そのため、発電して販売するという正統派のやり方でも、十分に不労所得を得られるでしょう。

上の画像のエコの輪などの代行会社を使えば簡単にスタートできるので、ぜひこうした会社のサービスをチェックしてみてください。

マンション経営

新日本建物

マンション経営というと、ハードルが高いと感じる人も多いでしょう。

しかし、上の画像の新日本建物が提供するジョイントオーナーズというサービスなら、1口100万円からスタートできます。

東京23区での不動産投資であるため、今後も長く需要があると見込めます。

他にも50万円程度でスタートできる小口化商品などもあるので、そうしたものから「不動産デビュー」をしてみるといいでしょう。

YouTube

YouTube

YouTubeも原理はアフィリエイトと同じです。

アクセスを集めるコンテンツが文章か、動画かという違いです。

長くアクセスが集まる動画をアップすれば、それで当面不労所得を得られます。

動画を制作すること自体は決して楽ではないものですが、その方面のクリエイティブなセンスのある人は、ぜひチャレンジしてみるといいでしょう。

外貨預金

外貨預金

外貨預金は、ただの銀行預金と違い、不労所得を得る手段になります。

日本の銀行と違い、海外の銀行ではかなり高い利子がつくためです。

たとえば、カンボジアの銀行で米ドル預金をすると、年率5%の利子がつきます。

これは株のインデックス投資よりもやや高い利回りです。

その分リスクもあるのですが、国内トップレベルの銀行であればそうそう潰れることはない、と判断していいでしょう。

たとえば100万円程度を預けるのであれば、多くの人がそれほどリスクを感じないかと思います。

それを複数の国で分散しておけば、どこかで失敗してもトータルでは利益が出る可能性が高いのです。

新興国が全体的に急成長しているのは知っての通りですが、その成長がそのまま利回りになるわけです。

このような理由から、外貨預金も不労所得を得る手法としておすすめできます。

なお、外貨預金はFXと組み合わせることでさらに稼ぎやすくなります。

FXについては、LINEが提供する下の「LINE FX」などをチェックしてみてください。
LINE FXの公式HPはこちら

\口座開設・管理費無料!/

ビジネスオーナー

グッドエンジェル

ビジネスオーナーとは会社の所有者です。

社長と違って業務は行わずお金を出して配当金だけを受け取ります。

上の画像のグッドエンジェルやアントレなど、投資家を募集しているサイトは多くあります。

そのような場所で、投資に値する起業家を見つけて支援するという形が一番スムーズでしょう。

不動産転売

住友不動産

不動産転売は、アパート・マンションなどの経営と違い、単純に「転売して儲ける」投資手法です。

不動産バブルの時代にほとんどの日本人がやっていた投資がこれです。

現代では東京の一部でしか利益を出せなくなっていますが、海外ではまだまだ不動産バブルのエリアが多数あります。

中国や東南アジアなどの物件で仕掛けるのであれば、大きな不労所得を稼げる可能性があるでしょう。

ポイントサイト

ハピタス

ポイントサイトは、上の画像のハピタスやげん玉などが有名です。

銀行口座の開設やクレジットカードの発行などによってポイントをもらいます。

最低限の手続きはありますが、ほぼ不労所得といえます。

ネットで稼げるということを実感するためにも、初心者におすすめの方法といえるでしょう。

おすすめのポイントサイトは、こちらの記事でたくさん紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

懸賞

懸賞にゃんダフル

懸賞は、上の画像の懸賞にゃんダフルや下のサイトで応募できます。

  • 懸賞当確
  • 懸賞天晴
  • 懸賞ライフ
  • ラッキーディップ

昔ながらの懸賞と同じで、応募して当たれば商品・賞金をもらえるというものです。

当たる確率は低いものの、誰でも不労所得を得られる方法の一つではあります。

多数応募していれば何かは当たるものです。

あらゆる手続きのスピードを上げる訓練や、趣味の一環として取り組んでみるといいでしょう。

不労所得に関するQ&A

不労所得に関するQ&A

不労所得について多くの人が最初に知りたがる内容は共通しています。

この段落ではそうした不労所得についてよくある質問と答えをまとめていきます。

一番手軽に始めることができる不労所得を教えてください

トライオートFX

一番手軽に始められる不労所得のビジネスは、FX自動売買です。

上の画像のトライオートFXを利用すれば、設定済みの自動売買プログラミングを選ぶだけでFXの投資をスタートできます。

期間収益率141.81%という実績を残しており、高い確率で安定的に資産を増やすことを期待できます。

利用者の6割がFX未経験から始めているという点でも初心者向けなので、ぜひ気軽に試してみてください。

トライオートFX公式HPはこちら

\無料で12,000ポイントもらえる!/

税金は支払わないとダメですか?

当然ながら、不労所得であっても税金は支払う必要があります。

どのような区分で確定申告をするかはその不労所得の種類によって異なります。

不動産所得・一時所得・雑所得などさまざまな種類があるので、必ず税理士などの専門家に相談するようにしてください。

そして、重要な点は含み益については課税されないということです。

例えば、株式投資で「持っている株が値上がりし、利益が出ている」とします。

しかし、利益確定をしなければ課税されないのです。

そのまま眠らせて資産を増やし続ける分には、税金がかからないわけですね。

安定して成功し続ける投資家が倹約家なのは、このような理由からです。

お金を使わなければ、利益確定をせずにひたすら再投資できるため、税金が一切かからないのです。

高額所得者は税金で半分を取られてしまいますが、それがなければ「2倍投資できる」ということですね。

このようなスタイルであれば、不労所得でも税金がかからないということを知っておくと役立つでしょう。

【まとめ】おすすめの不労所得20選

【まとめ】おすすめの不労所得20選

おすすめの不労所得の種類は多数あります。

その中でも特におすすめできるものは、文中でも紹介してきたFX自動売買です。

レバレッジをかけるなどリスキーな行動を取らなければ、FXがハイリスクということはありません。

そして、株のような銘柄ごとの個別性が低く、相場を予想しやすいので、自動売買でも高い結果を出しやすくなっています。

その自動売買ツールの中でも、上場企業のインヴァスト証券が提供しているトライオートFXは、特に信用できます。

期間収益率141.81%という高い実績を誇るツールなので、ぜひ下の公式サイトで詳細をチェックしてみてください。

トライオートFX公式HPはこちら

\無料で12,000ポイントもらえる!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です