高校生におすすめの副業10選!未成年必見!

高校生におすすめの副業10選!未成年だって稼げる!

社会人の間では近年副業がブームになっています。

その情報はSNSなどを通じて高校生にも流れているため、社会人が副業としてやっているような仕事に興味を持つ高校生もいるでしょう。

しかし、高校生という年齢や職業から「そもそも自分でもできるのか」という点から気になることが多いかと思います。

この記事では、そうした疑問に答えて高校生でもできる副業や、仕事の選び方などを解説していきます。

読んでいただくことで、高校生向けの副業に安心して取り組めるようになるでしょう。

記事の内容を簡単に説明!
  • 高校生でもできる副業はたくさんある!
  • しかし、高校生のスキルでは稼げないことが多く最悪の場合お金を騙し取られる可能性もある!
  • その点、最低限の資金で稼げてスキルをつけることができるのがFX!
  • 高校生でも口座開設をできるFX会社は、下の「SBI FXトレード」がおすすめ!
  • 18歳以上から開設できるので、3年生からスタートできる!
  • チャートを見るだけでも勉強になるため、ぜひ口座開設をしてみてみよう!

SBI FXトレード

SBI FXトレードの公式HPはこちら

\最大3,000円もらえる!/

高校生の副業選びのポイント

高校生の副業選びのポイント

高校生が副業を選ぶときのポイントはいくつかあります。

ここでは、特に重要な3つのポイントを紹介していきます。

安全である

まず、安全であることが最重要です。

高校生は大人以上に、人に騙されやすいものです。

もともと副業の世界は、大人でも詐欺の被害に遭うことが多いほど、危険な部分があります。

そのため、高校生が副業を探すときにはまず「安全性」を最重視すべきなのです。

安全な副業を探しているあなたは、こちらの記事で安全な副業を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

手軽にできる

高校生も含めて学生の本文は学業です。

自分で稼ぐことの方が大切と思うかもしれませんが、それなら中卒で働けばいいのです。

実際、働く方が正しいかもしれないので、中退して働くという選択肢もあります。

しかし、中退をせずに高校生を続ける以上は、本分は学業なのです。

そのため、その学業に支障が出ないよう、手軽にできる副業を選ぶ必要があります。

少額でも始められる

高校生は当然ながら資金をほとんど持っていません。

そのため、投資にしても転売にしても、初期投資が少ないビジネスから始める必要があります。

仮に稼げるようになっても、高校生のうちにあまり大きなお金を動かすのは危険です。

未成年者ではルール的にお金を動かせない場面が多く、大人にお金を預けなければいけないということが多いためです。

そのため「悪い大人に騙される」というリスクも高まります。

最初の段階だけでなく、ある程度成功してからでも、基本的に動かすお金は少額にしておく方がいいでしょう。

高校生におすすめの副業

高校生におすすめの副業

高校生におすすめの副業は多くあります。

ここでは、それらの副業の中でも特におすすめできるものを10種類紹介していきます。

高校生が使っているLINEでの副業を紹介している記事もあるので、もっと手軽に副業をはじめたいあなたは、こちらの記事も読んでみよう。

FX投資

SBI FXトレード

FXは最初に証券会社で口座開設をする必要があります。

ほとんどの証券会社は未成年では口座開設ができないルールになっています。

そのため、一般的には高校生ではFX投資ができません。

しかし、上の画像のSBI FXトレードだけは、18歳から口座開設をできるようになっています。

つまり、高校生でも18歳になっていれば投資できるということです。

高校3年生で、18歳を迎えた瞬間から始められるということですね。

ただ、所定の審査があるため、その審査基準をクリアする必要があります。

また、親権者など「法定代理人の同意書類」を提出することも必要です。

こうした条件はありますが、理論的に高校生でもFXをできることは間違いありません。

やり方次第では、高校生でも巨額の資産を築くことができるので、ぜひ下のSBI FXトレードトレードの公式サイトをチェックしてみてください。

SBI FXトレードの公式HPはこちら

\最大3,000円もらえる!/

仮想通貨投資

ビットフライヤー

高校生は、ほとんどの仮想通貨取引所では口座開設をできません。

国内の取引所はほぼすべて「20歳以上から」という条件になっているためです。

唯一フィスコ仮想通貨取引所は審査によって口座開設できたのですが、それも状況が変わりつつあります。

フィスコがZaifと統合し、フィスコ仮想通貨取引所がなくなったことで、ルールも今後変動すると考えられるためです。

(Zaifも運営会社がテックビューロからフィスコに変わるなど、目まぐるしく変動が続いています)

高校生を仮想通貨の投資に嵌める詐欺も一時期流行ったことがあり、今後も国内で20歳未満の高校生が口座開設をできる可能性は、やや低いといえるでしょう。

しかし、家族を通して投資をするということはできます。

名義だけは家族にし、投資の判断を自分でするということは可能です。

この場合も、高校生が自分一人でお金を動かすことはできない、常に親の監視下にあるということで、安全性は高いわけです。

高校生の投資を禁止するために「20歳」からというルールを、各社が設けているわけではありません。

目的はあくまで「高校生の保護」であり、親の監視下で投資をしているなら、その目的を満たせるわけですね。

そのため、このやり方は抜け道ではなく、問題のないやり方なのです。

もし親の許可を取ることができ、投資にも協力してもらえそうなら、下のビットフライヤーで口座開設をするといいでしょう。

かつてのハッキング被害を教訓に、もっともセキュリティが強化されている取引所なので、その点でも安心できます。

ビットコインやイーサリアムなどの主要通貨は一通り取引できるため、ぜひ詳細を公式サイトで確認してみてください。

ビットフライヤーの公式HPはこちら

\口座開設・管理費無料!/

株式投資

SBI証券

他の投資と同じく、株式投資も高校生からできます。

証券会社では、口座を持つことに年齢の下限を決めていないためです。

そのため、理論上は0歳でも株式投資を始められるわけですね。

小学生や中学生でも口座開設をできるほどなので、高校生でも当然できるのです。

しかし、未成年者が口座開設をする場合は、大抵「親権者の同意書」が必要になります。

さらに、親権者との続柄を確認できる下のような書類も必要になります。

  • 住民票
  • 戸籍抄本

詳細なルールは証券会社によりますが、基本的に高校生でも株式投資はできると考えてください。

そして、高校生が株式投資を始めるときに、おすすめの証券会社は下記のSBI証券です。

ネット証券で口座開設数がトップという、最もよく利用されている証券会社なので、高校生でも安心して利用できるでしょう。

詳しいメリットや特徴などは、下の公式サイトでご覧いただけたらと思います。

SBI証券の公式HPはこちら

\口座開設・管理費無料!/

転売

ヤフオク

転売は、上の画像のヤフオクや楽天市場、Amazonなどを利用して行います。

ヤフオクの場合、18以上で法定代理人の同意があれば、出品できます。

そのため、高校生でも18歳になれば利用可能です。

安く仕入れて高く売れるアイテムは、高校生だからわかるという物もあります。

特にゲーム系などで、マニアックな知識がある高校生は、転売の副業でも稼ぎやすいといえるでしょう。

アフィリエイト

楽天アフィリエイト

アフィリエイトは、上の画像の楽天アフィリエイトであれば、年齢制限なしで開始できます。

それ以外では、電脳卸というASPも年齢制限なしでアフィリエイトをできます。

メジャーなところでは、Googleアドセンスは18才以上というルールです。

その他では、エーハチネット(A8.net)、バリューコマースなどの主要なアフィリエイト会社が18歳以上からというルールになっています。

つまり、18歳になったら高校生でも大体のアフィリエイト会社を使えると考えていいでしょう。

クラウドソーシング

Shinobiライティング

クラウドソーシングは、上の画像のShinobiライティングなら、年齢制限がありません。

そのため、高校生でも1年生からできるようになっています。

次に年齢制限がゆるいのはシュフティで、16歳以上という条件になっています。

高校1年生でも15歳のうちはできませんが、16歳になり次第できるということです。

その他、クラウドワークスやランサーズといった大手は18歳以上からとなっています。

そのため、高校3年生になり、18歳を迎えたときから仕事を開始できます。

スポットバイト

ショットワークス

スポットバイトとは単発バイトのことです。

上の画像のショットワークスやタイミーなどのサイト・アプリが有名です。

特にタイミーではその日できるバイトを探すことができ、バイトが終わればすぐに報酬をもらえます。

飲食店などは高校生でも採用されやすいので、ぜひ試してみるといいでしょう。

アカウント売買

GameTrade

アカウント売買は、SNSでは違法ですがゲームでは合法です。

これは、上の画像のGameTradeなどのサイトが、多数あることでもわかります。

GameTrade以外では「RMT.club」などが人気のアカウント売買サイトです。

ヤフオクなどでは禁止されていますが、上記のようなサイトなら売買できるので、これらを利用するようにしましょう。

内職

内職市場

内職は、上の画像の内職市場などの斡旋会社で仕事を探すことができます。

それ以外の方法では、一般的な求人サイトやクラウドソーシングなどでも仕事が見つかります。

内職の年齢制限は基本的に「中卒以上」となっており、高校生でもできることが多いものです。

年齢的にはOKでも、高校生という身分だと採用してもらえないということもありますが、それも半分程度です。

残りの半分ほどの求人は「高校生でもOK」であるため、興味があればぜひチェックしてみてください。

フリマアプリ

メルカリ

フリマアプリは、上の画像のメルカリが特に有名です。

メルカリは年齢制限がないので、高校生でも利用できます。

自宅にある不用品を売るという副業になりますが、売りたいアイテムがたくさんあれば、いいお小遣い稼ぎになるでしょう。

自分のものだけでなく「家族のものを売る」という選択肢もあります。

高校生が副業を始める際の注意点

高校生が副業を始める際の注意点

高校生が副業を始めるときに注意すべき点は多くあります。

この段落では、それらの注意点でも主なものを3つ解説していきます。

未成年でも本当にできるか確認する

まず、未成年でも本当にできる副業かどうかを確認する必要があります。

たとえば、FXは証券会社によって年齢制限のルールが違うものです。

株式投資はほとんど高校生でも口座開設をできますが、審査の内容は各社で異なります。

また、例外的に未成年では口座開設ができない証券会社も存在します。

こうしたルールの違いも含め、まずは「自分の年齢でも問題なく条件を満たせるか」を確認するようにしてください。

まずは少額から始める

特に投資の場合は、少額からスタートするようにしましょう。

言うまでもなくリスクを回避するためです。

投資は、世界最高レベルの頭脳が集まった「ドリームチーム」でも失敗するものです。

これは有名な「ロングターム・キャピタル・マネジメント」(LTCM)というファンドのことです。

世界トップのトレーダー、元FRB副議長、ノーベル経済賞学者2名という最強の布陣でも、わずか5年で破綻してしまったんですね。

一時期は世界中の金融機関から莫大な金額を集め大成功していましたが、ロシア経済危機などの世界情勢の変動で、一気に落ちてしまったのです。

プロ中のプロの、さらに頂点を極めたような人々でも、こうした失敗を犯したわけです。

高校生がいきなり多額のお金をつぎ込んで、成功する可能性は限りなく低いわけですね。

最初は上手くいっても、後々大失敗する可能性が高いのです。

そのため、つぎ込むのであればまず少額から始めるべきということです。

親の許可をとる

基本的に、ほとんどの高校生は親のお金で生活しているはずです。

そのため、何をやるにしても基本的には親の許可をとる必要があります。

あなたが何か問題を起こしたら、親が謝罪し、責任を取らなければいけないためです。

自分で全責任を取れないうちは、自由もないわけですね。

また、物理的な問題として投資の口座開設などはすべて親権者の同意が必要というルールになっています。

そうした規約という意味でも、親の許可がやはり必要になります。

実際、詐欺的な儲け話であっても、親なら見抜けることが多いものです。

そのため、そういった詐欺に騙されないためにも、まずは親の許可をとるようにしてください。

高校生の副業に関するQ&A

高校生の副業に関するQ&A

高校生の副業に関して、多くの人が疑問に思う内容は共通しています。

ここでは、そうした高校生の副業についてのよくあるQ&Aを紹介していきます。

勉強や部活の合間にできる副業はありますか?

勉強や部活の合間でもできる副業はあります。

その代表がFXで、高校生でも「SBI FXトレード」だったら口座開設をできます。

勉強や部活の合間にどう稼ぐかですが、口座にお金を眠らせておき、長期的な値上がりを待つだけでOKです。

高校生がデイトレーダーのように小まめにトレードをしても、成功する確率はほとんどありません。

やるのであれば、世界経済の変動で、大幅な円高や円安が起きるまで待つのがベストです。

つまり、高校生が口座開設をできるFX会社で、口座だけ持っておけばいいのです。

チャンスがいつ来るかは誰にもわかりませんが、世界経済は常に変動します。

そのため「いつか稼げる」ことは間違いないわけです。

そのようなチャンスに大きく稼ぐことを考え、今からSBI FXトレードで口座開設をしておきましょう。

デモトレードをしたり、チャートを見ているだけでも勉強になるので、その点でも口座開設をしておくことをおすすめします。

SBI FXトレードの公式HPはこちら

\最大3,000円もらえる!/

高校生でも確定申告は必要ですか?

高校生でも確定申告は必要です。

税金を払う必要があるのは、年間124万円以上の収入がある場合です。

「じゃあ、124万円までは確定申告しなくていいのか」と思うかもしれません。

しかし、確定申告については年間103万円超からすることになっています。

課税はされないものの、確定申告は必要ということです。

「私は税金がかからない人間です(それくらいしか稼いでいません)」ということを証明するためにも、確定申告が必要なのです。

そのため、もしこのレベルの金額(年間103万円超)を稼ぐことがあったら、確定申告を忘れずにしてください。

(現実にこの金額を稼げる高校生は少ないため、高校生のアルバイトや副業では、確定申告が不要と言われています)

【まとめ】高校生におすすめの副業

【まとめ】高校生におすすめの副業

高校生におすすめの副業は多くあります。

その中でも、特におすすめできるのは冒頭でも紹介したFXです。

SBI FXトレードであれば、18歳以上から口座開設をできます。

口座を持ってチャートを見ているだけでも投資の勉強になるので、ぜひ下の公式サイトから口座開設をしてみて下さい。

SBI FXトレードの公式HPはこちら

\最大3,000円もらえる!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です