【最新版】手っ取り早くお金を稼ぐ方法10選!

手っ取り早くお金を稼ぐ方法10選!これを始めるだけで手軽に稼げる!

目先のお金が必要なとき「手っ取り早くお金を稼ぎたい」と思うことは多いでしょう。

そのときに知りたいのは、「手っ取り早くお金を稼ぐ方法には何があるか」という点かと思います。

この記事ではその疑問や興味に答え、手っ取り早くお金を稼げるおすすめの方法を紹介していきます。

読んでいただくことで、より確実に効率よく、短期間でお金を稼げるようになるでしょう。

記事の内容を簡単に説明!
  • 手っ取り早く稼ぐ方法は、たくさん存在するが、自分ができる範囲の稼ぎ方を見つけることが大切!
  • 中には手っ取り早く簡単に稼げると言って、お金を騙し取ってくる人もいるので、注意が必要!
  • 手っ取り早く稼ぐ方法を選ぶポイントは、「安全性・即金性・稼げる額」の3つ!
  • 上記の3つのポイントを抑えていて、一番おすすめする副業は「FX投資」!
  • 口座開設は無料かつ1分でできるので、まずは気軽にチャートを眺めてみよう!

みんなのFX
みんなのFXの公式HPはこちら

\最大50000円キャッシュバック!/

手っ取り早くお金を稼ぐ方法

手っ取り早くお金を稼ぐ方法

手っ取り早くお金を稼ぐ方法は多数あります。

ここでは、それらの中でも特におすすめ出来る方法を10種類紹介していきます。

FX

みんなのFX

FXは初心者が特に手っ取り早くお金を稼げる方法です。

「FXはハイリスク」というイメージを持つ人がいるでしょうが、それは偏見です。

一時期、高いレバレッジをかけて無謀な投資をする人が相次いだため、ハイリスクなイメージを持たれるようになっただけなのです。

実際には、FXは「為替相場の大きな流れ」だけに合わせて投資すれば、ほぼノーリスクで稼げます。

為替は細かい上下動を繰り返しながら、大きな円安・円高などの流れを描いているためです。

そして、一度円安や円高の天井・底に到着すると、しばらくその段階でとどまっているのです。

たとえば、日本は2015年に円安の底を迎え、この期間に輸出産業とインバウンドが大幅に伸びました。

こうした大きな流れは1カ月程度では変わらないので、タイミングを逃すことなくトレードをできるわけですね。

そして、また数年間「次の大きな流れ」を待てばいいのです。

この数年間のトレードを繰り返していけば、10年程度の短期間でも巨額の資産を築くことができます(投資では10年間というのは短い部類です)。

もっと手っ取り早く稼ぎたい場合は、自動売買ツールを使うなどの方法もあります。

しかし、何にしてもFXが決してハイリスクな投資ではないということは、上の説明で理解していただけるでしょう。

このような理由で手っ取り早く稼ぐにはFXがおすすめですが、証券会社で当サイトが一番におすすめしているのが、みんなのFXです。

業界最大手の一社なので、手数料の安さや金利収入の高さなど、多くのメリットがあります。

デモトレードをしたり、チャートを見たりしているだけでも投資のスキルが上がるので、ぜひ気軽に口座開設をしていただけたらと思います。

みんなのFXの公式HPはこちら

\最大50000円キャッシュバック!/

仮想通貨

ビットフライヤー

億単位の資産を手っ取り早く稼ぐのであれば、今でも仮想通貨が一番です。

  • 億単位の資産は、FXや株式投資でも稼げる
  • しかし、短期で稼ごうとするとあまりにハイリスク
  • 長期ならほぼノーリスクで稼げる
  • しかし、短期にした途端財産を大幅に失うリスクがある
  • だから、FX・株式投資での億り人は、長期のみで目指すべき

ということです。

FXでも株式投資でも、30年ほどの長期計画で生活を質素にしながらコツコツ積立投資を続けるのであれば、億単位の資産は誰でも築けます。

ただ「30年も待てない」「5年以内に億り人になりたい」という人もいるでしょう。

この場合、一番「現実的」な方法は仮想通貨です。

というより、消去法で、数年以内に億り人になれる方法が他にないためです。

仮想通貨で数年以内に億り人になれる確率は、まだ10%ほど残されています。

90%は失敗するわけですが、それでも宝くじの「2000万分の1」などの1等当選確率と比べると、天文学的な比率で仮想通貨が有利といえます。

(2000万分の1と10分の1という勝負だと、仮想通貨の方が200万倍有利ということです)

「宝くじ1枚を買うお金で、200万枚分買える」と言われたら、誰でも買うでしょう。

単純計算でいうと、仮想通貨に今投資するということはそういうことです。

2017年ほど稼ぎやすくはないものの、まだ「圧倒的に最強な宝くじ」であることは間違いありません。

再びバブルが来るまでずっと眠らせておける資金のある人は、ぜひ投資しておくといいでしょう。

そして、仮想通貨の投資をするのであれば、下のビットフライヤーで口座開設をするのがおすすめです。

2018年1月のハッキング事件以来、ビットフライヤーはどこよりもセキュリティを徹底強化しています。

もっとも安全かつ快適に使える取引所なので、ぜひ下の公式サイトから無料で口座開設をしてみて下さい。

ビットフライヤーの公式HPはこちら

\口座開設・管理費無料!/

転売

ワウマ

転売は上の画像のau Wowma!や、以下のようなサイトを利用して行います。

  • アマゾン
  • Yahoo!オークション
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • Qoo10
  • ジモティー

たとえばヤフオクなら、売上金は翌営業日に出金できます。

午後一時までに振込手続きをすれば、翌営業日に振り込まれているというスケジュールです。

特に振り込み先の口座がジャパンネット銀行であれば、土日や夜間であっても入金されます。

このため、商品が落札されて、落札者が入金をしてくれ次第、すぐにお金を引き出せるわけです(最短で翌日に)。

値段を下げればすぐに落札してもらうことは可能なので、即金を得たいときの手法としても使えるでしょう。

もちろん、即金を得るだけでなく、長期的に大きく稼ぐことにも転売は適しています。

アフィリエイト

GAMEFEAT

アフィリエイトは、他の仕事のように報酬が日払いとは行きません。

日払いどころか「翌々月払い」ということも多く、支払いスパンは少々長くなります。

しかし、月収100万円などの高い収入を短期間で得られるようになるという点では、手っ取り早くお金を稼ぐことができる方法です。

アフィリエイトの仕事は、上の画像の「GAMEFEAT(ゲームフィート)」のようなASPに登録して始めるのが一般的です。

ゲームフィートは「ゲームアプリに特化したASP」です。

ゲーム特化というだけでなく「アプリ」にまで特化しているため、これまでのアフィリエイターの方々がアピールしていなかった層にもアピールしやすくなっています。

つまり、中学生や高校生がゲームアプリをダウンロードするたびに報酬が発生するようなアフィリエイトをできます。

たとえば、そのゲームに関する攻略法などを多く掲載していて、そのゲーム名でアクセスを集められる用になると、かなり稼げるでしょう。

スマホゲームに精通している必要があるので、これからアフィリエイトを始める若い人が有利ということですね。

もちろん、このゲームフィートはあくまでASPの一例です。

他にもレントラックスやafb、エーハチネットやバリューコマースなど、多くのASPがありそれぞれに特徴があります。

自身に合った案件が多く見つかるASPを利用することで、他のアフィリエイトサイトとの差別化もしやすくなるでしょう。

ある程度腰を据えてサイト制作に取り組める人は、ぜひアフィリエイトに挑戦してみて下さい。

ウーバーイーツ

ウーバーイーツ

ウーバーイーツの配達員も、手っ取り早くお金を稼ぐ方法としておすすめです。

  • 毎週振り込まれる
  • 月曜日が締日
  • 2日後の水曜日が振込日

上記のようなシステムになっています。

締日は月曜日の「午前4時」なので、日曜日の深夜まで働いた分がカウントされます。

つまり、日曜日に稼いだお金を、水曜日に受け取れるということです。

最短で3日後に報酬をもらえるわけですね。

日払いではないものの、かなり早い支払いスパンといえるでしょう。

ウーバーイーツ配達の仕事自体は、スマホと自転車があればできます。

しかし、普通の自転車では難しく、ある程度ロードバイクに近い形のものが必要となります。

また、動きやすい服装や靴なども用意しておくべきでしょう。

揃えるべきアイテムは徐々に増えていきますが、他の個人事業に比べたら少ない装備でスタートできます。

基本的には配達の状況判断などで決まるお仕事なので、ひたすらシフトに入って経験を積むのがいいでしょう。

稼げる人の場合は、専業で取り組んで月収40万円程度を稼いでいる例も多くあります。

自転車やバイクのような一種のスポーツを仕事にできるので、特に運動が好きな人におすすめの仕事といえるでしょう。

スポットバイト

おてつだい

スポットバイトとは単発バイトのことです。

1日だけ・数日だけ・1週間だけなどの超短期で仕事をします。

そして、多くのスポットバイトは日払いか週払いでお給料をもらえるようになっています。

スポットバイトを探せる場所は、上の画像の「おてつだいネットワークス」などがあります。

それ以外では、タイミーのようなアプリや、ショットワークスなどの求人サイトが人気です。

特に手っ取り早く稼ぎたい場合はタイミーがおすすめです。

  • スマホアプリなので若い利用者が多い
  • また、情報が早くワーカーの元に届きやすい
  • そのため店舗側としても、スタッフが見つかりやすい
  • だから、多くの案件が集まっている

ということです。

スポットバイトは基本的に「急ぎの案件」なのですが、急ぎのときはスマホが強いということは、言うまでもないでしょう。

そのため、従来の求人サイトよりも、スポットバイトについてはタイミーのようなアプリが優勢になっているわけですね。

タイミーの場合、働いたお給料は勤務終了の直後にもらえます。

店舗からもらうのではなく、タイミーの口座に振り込まれるので安心です。

そして、タイミーの口座からの出金も、24時間・365日すぐにできるようになっています。

このため、即金が必要なときも、タイミーなら最短で半日後程度にお金をゲットできるのです。

飲食店の皿洗いや工場の軽作業などの肉体労働が主となりますが、こうしたお仕事が好きな人には特に向いています。

また、頭脳労働の方が得意という人でも、たまにこのような体を動かす仕事をするのは、いい気分転換になるでしょう。

手っ取り早くお金を稼ぐ方法としても、仕事の能力やコミュニケーション力のちょっとしたトレーニングとしても、タイミーは多くの人におすすめできます。

フリマアプリ

フリマJP

フリマアプリは、上の画像のフリマ.jpやメルカリ、ラクマなどを利用します。

手っ取り早く稼ぎたいのであればメルカリが一番有利です。

  • 価格を安めにして、早く買い手がつくようにする
  • 買い手から入金される
  • 入金されたら振込手続きをする
  • 翌営業日に入金される

という流れです。

入金というのが銀行振込のことで、ゆうちょ銀行の口座なら上のように「翌営業日」に振り込んでもらえます。

「メルペイ」に登録している必要がありますが、登録自体は簡単なので、これは特に問題ないでしょう。

あとは「実際に商品が売れるか」「いくらで売れるか」という点です。

値段を下げれば下げるほど早く売れますが、必要な金額に満たなければ意味がない、ということもあるでしょう。

  • いつまでに稼ぎたいのか
  • いくら稼ぎたいのか

それぞれの「最低ライン」を決めて、両方の最低ラインをクリアできるレベルで、後は「やや希望を含んだ条件」を設定して、出品するといいかと思います。

最初のうちは当然売れ行きについての勘がなく、出品者としての信用もないため、かなり低めの値段で出品するのがいいでしょう。

動画配信

ViiBee

動画配信は、上の画像のViiBee(ビービー)のようなアプリを利用します。

他のアプリでは、17LiveやPococha、ミラティブやSHOWROOMなどが人気です。

動画配信は基本的にYouTubeに似ています。

YouTubeとの違いは「ライブ限定」で「スマホ主流で配信」することです。

  • 特別な機材が必要ない
  • 編集スキルもいらない

上記の2つの理由から、特に中高生・大学生などの若い世代が参加しやすくなっています。

もともとアイドル的な人気を獲得しやすい若い世代が、さらにそうしたビジネスに参入しやすくなったということです。

アプリによっては、確定した報酬を短期間で出金できるものもあります。

特に若い世代がすぐに高い報酬を得ようとするのであれば、もっとも手っ取り早く稼げる方法の一つといえるでしょう。

スキル販売

スキルマーケッツ

スキル販売は、上の画像のスキルマーケッツなどのサイトを利用します。

他のサイトでは、ココナラ・ランサーズ・クラウドワークスなどのクラウドソーシングが人気です。

特にクラウドワークスなら「クイック出金」のサービスがあり、3営業日以内に振り込みをしてもらえます。

販売できるような特技・スキルを持っている人は、ぜひ試してみるといいでしょう。

レンタルサービス

ブランディア

レンタルサービスは、上の画像のブランディアなどのサービスを使います。

主にブランド品のバッグを貸し出すというサービスで、安定した月額を不労所得でもらえます。

また、空いている車があればカーシェアリングなどに出すこともできます。

他にも軒先をレンタルするなど、あらゆる方法で「個人のレンタル事業」を営める時代になっています。

即金に対応しているサービスもあるので、手っ取り早くお金を稼ぐ方法としてもおすすめできます。

手っ取り早くお金を稼ぐ方法に関するQ&A

手っ取り早くお金を稼ぐ方法に関するQ&A

手っ取り早くお金を稼ぐことについて、多くの人が疑問に思う内容は共通しています。

ここでは、それらの内容で特に多い疑問点について答えていきます。

報酬を日払いでもらえる仕事は何がありますか?

ここまで紹介したものも含めて、報酬を完全な日払い(働いたその日)でもらえる仕事を一覧にすると下のとおりです。

  • タイミー(スポットバイトアプリ)
  • 各種の肉体労働(道路工事など)
  • キャバクラ・ホストクラブ・風俗店
  • チャットレディ・メールレディ
  • パパ活・ママ活

基本的には上記の仕事がすべてとなります。

日払いの仕事以外であれば、即金で稼げる副業に、日払いの副業をたくさん紹介しているので一緒に読んでみましょう。

こうして見ると少なく見えるかもしれませんが、たとえばタイミーに登録されているだけでも、かなりの仕事があります。

  • 飲食店(ホール・キッチン)
  • パチンコ店
  • イベントスタッフ
  • 工場軽作業
  • 警備・交通整理

このように、急に人がいなくなった仕事全般で、その日の募集があるのです。

もちろん、翌日や数日後、あるいは数日勤務する短期のお仕事などを入れたら、さらに案件は多くなります。

そのため、あらゆる業種の仕事で「意外に日払いの仕事がある」わけですね。

タイミーのようなアプリがなかった時代には、現場のスタッフさんが下のように苦労して回していたわけです。

  • 「おい、山田が風邪で休みだって」
  • 「マジかよ」
  • 「今日3人でやるしかないぞ」

アルバイトの経験のある人なら、誰でもこういう会話をした記憶があるでしょう。

今でも当然あるのですが、タイミーなどのサービスが充実してからマネージャーが臨時でスタッフを連れてきてくれることが増えたのです。

お店にとっては、3,000円や4,000円程度を払って、その日の営業の混乱をカバーできるなら、安いものなんですね。

そして、もらえる側にとっては「いきなり働いてその日に3,000円や4,000円をもらえたら嬉しい」わけです(いい気分転換にもなりますし)。

このように、もともと「日払いの仕事」には、潜在的な需要が多くありました。

それがタイミーなどのサービスで顕在化したのが現代で、こうした背景から「日払いでお金をもらえる仕事は、意外に増えている」わけですね。

単発で稼いだお金も確定申告が必要ですか?

これは金額によります。

副業で稼いだお金が年間20万円以下だったら、確定申告は不要となっています。

厳密には以下のようなルールです。

所得税(国税)20万円まで不要
住民税(地方税)何円でも必要

そして、確定申告というのは所得税でも住民税でも同じ一回の申告で行います。

ということは、実は「稼いだ金額がいくらであろうと、確定申告は必要なんですね。

ただ実際にはほとんどの人が「20万円以下なら確定申告をしない」という形でやっています。

これは、役所にとっても「その方がありがたい」からです。

20万円以下の少額で申告をされても、

  • 税金が増えないどころか、むしろ還付でマイナスになる
  • しかも、手間がかかるのでその分の人件費がかかる

ということで、役所側似メリットがないのです。

このような理由から、副業で20万円以下の年収については、地方の自治体も厳しく管理していない(ほぼ放置状態である)わけですね。

次に「副業でなく本業だったらどうか」ですが、本業なら、

  • 年間20万円以上から確定申告が必要(副業と同じ)
  • 納税は年間103万円以上から(多少前後あり)

となります。

副業の場合、本業の方で年間103万円以上は確実に稼いでいます。

そのため、副業で年間20万円超稼いだ時点で、多少の納税は必要になります。

(といっても、20万円を超えた分に課税されるだけなので、それほど大きく課税されることはありません)

【まとめ】手っ取り早くお金を稼ぐ方法

【まとめ】手っ取り早くお金を稼ぐ方法

手っ取り早くお金を稼ぐ方法は多数ありますが、やはり一番のおすすめはFXです。

ここまで説明してきたとおり「FXは危険」というのはただの一般人の思い込みに過ぎません。

一部の無謀な人たちがハイレバレッジをかけすぎて失敗したために、ハイリスクなイメージが定着しただけです。

本来のFXはトレード機能が付加された外貨預金であり、為替の大きな変動に合わせてゆったりと大きく稼げる手法です。

そして、そのFX投資に取り組むのであれば、まず下のみんなのFXで口座開設をしていただくのがいいでしょう。

国内最大手のFX会社なので、各種の手数料も安く、スワップポイントという金利収入も高くなっています。

デモトレードをしたりチャートを観察したりしているだけでも勉強になるので、ぜひ気軽に口座開設をしてみて下さい。

みんなのFXの公式HPはこちら

\最大50000円キャッシュバック!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です